ケノンって痛いの?

MENU

ケノンって痛いの?ある方法で痛みを軽減できます

 

ムダ毛処理が痛い

 

脱毛には興味があるけれど、痛いのは苦手っていう人に脱毛器ケノンはオススメです。

 

ケノンの特長は高出力を維持しながらも肌への優しさを追求しているってとこ。最新版では特殊フィルターの採用によって、さらにそのお肌へ優しくなっています。出力(レベル)も10段階で調整できるので、弱い出力から始めていけばそれほどケノンで痛い思いはせずに済むはずです。

 

痛みに関しては人によって大きく感じ方が違うらしく、最高出力のレベル10でも痛くないっていう人がいたりしますので、自分なりの調整が必要です。同じ人でも照射する部位によって、痛さの感じ方が違うこともあるでしょう。

 

最後に何よりも痛みを軽減させる方法としてケノンメーカーが推奨しているのが、照射前に保冷剤を使ってしっかり冷やすことです。口コミでも保冷材の冷却により、まったく痛くないという声が多く寄せられています。

 

他社の脱毛器が痛いと言っている人でもケノンは痛くないと評判の機種ですが、しっかり冷やすことによりさらに痛みを軽減できるのです。痛いのがとにかく嫌って人は満足度が高いでしょう。

 

ちなみにケノンを使った時の痛みは皆さんこのように感じています。

昔、大手のエステでレーザー脱毛をしたことがあるのですが、痛み、値段、腫れのいずれもが大変で、その割に施術してくれるスタッフの技術で成果が変わってきて満足度が低かったです。

 

しかし昨日初めてケノンで全身脱毛してみて、場所やレベルで痛みを感じるところは全体としては無痛と言えるレベルです。ずっと続けていくことを考えれば、コスパや次の日の腫れ、痛みが無かったという点でとても優秀な脱毛器でした。機能性はもちろん見た目もとても本格的な家庭用脱毛器です。

以前サロンで脇の永久脱毛をしたことがありますが、痛すぎて麻酔を掛けながらがまんして続けました。はっきり言ってかなりのお金が掛かりました。

 

ケノンで腕と脚を照射しましたが、痛みをあまり感じません。これなら続けられそうです。

ケノンが某クチコミおランキングで1位になっていたのを見て、迷った末に購入しました。今は2週間い1度の頻度で全身脱毛しています。レベルは主に9と10を使っていますが痛みもなくて簡単です。

 

髭は毛抜きで抜くとするすると抜けてくれるのとそうじゃないのがありますが、徐々に生える速度が落ちて肌荒れも改善されてきました。

かなり前に脇の永久脱毛に通ったことがあったので、ケノンは全然痛くなかったです。

 

足と腕への照射を2週間が待ちきれなくて毛が生えてきたときに3回しました。3回目の照射でやっと、永久脱毛と同じように毛がポロポロ抜けてくれました。足の方はまだこれからですが、腕の毛はかなり少なくなりました。

今のところレベル1と2しか使ってませんが、全然痛みはなくて、指のうぶ毛も脱毛できました!
サロンでフラッシュ脱毛した時には、痛かったのに、ケノンは痛み無しで簡単なのが気に入りました。

 

痛みの感じ方は人それぞれなので一概には言えませんが、全体的にサロンや医療脱毛よりかはケノンの方が痛いって言っている人はほとんどいません。

 

脱毛器ケノンなら痛いのが嫌でサロンでの脱毛を諦めた人でもなんとかなるかもしれませんよ。

 

脱毛器ケノン公式サイトへ