剃るほどに濃くなるムダ毛を薄くする方法とは

MENU

剃るほどに濃くなるムダ毛を薄くする方法とは

 

カミソリによるムダ毛処理

 

カミソリを使ってムダ毛処理をしていると、どんどん濃くなってくるように思えます。実際濃くなっているのかというと、これには毛が太い根本で切断しているので太く見えるという説と、カミソリんで剃ることにより刺激を受けて太くなっているという2つの説があります。

 

どちらにせよムダ毛が濃く見えることに変わりはありません。綺麗に見れるのはその時限りで、しばらくすればジョリジョリの汚い見た目になるのは間違いありません。自己処理を続けるごとに、ジョリジョリだけならまだしも埋没毛(埋もれ毛)や炎症など肌トラブルを引き起こすケースも増えてくるでしょう。

 

つるつる肌にするための究極の方法は永久脱毛を謳うことができる医療脱毛ですが、料金は高額ですし、痛みも強いと言われています。

 

そこでオススメしたいのですが、自宅でできる家庭用脱毛器によりお手入れです。家庭用と言っても抜いたり剃ったりするようなタイプではなく、最近ではエステで使うのと同じようなフラッシュ(光)脱毛器が販売されています。

 

ちなみにそれらの機種の中でも売り上げ、評判ともに高いのがケノンという商品です。光を照射する前にしっかり冷やせば痛みはそれほどでもなく、脱毛できた、つるつるになったという口コミも数多く寄せられている脱毛器です。

 

無理な自己処理を続けてお肌にトラブルを抱えることを考えれば、少々お高くても利用してみる価値ある脱毛器です。

 

ここからはカミソリで自己処理していた人がケノンを使ってどうなったか知ってもらおうと思います。

剃刀で剃っていたらムダ毛がどんどん濃くなり、職場はスカートの制服だったので悩み、夏でもハイソックスをはいていました。

 

当初はミュゼに行こうかと考えていたおですが、忙しいし、肌を他人に見せるのも恥ずかしいので、ケノンにしました。

 

2回使っただけで9割は毛が生えてこなくなり、残りの部分もかなり効果を感じていて、お手入れが楽になっていきます。

 

購入して本当に良かったです。

初めての照射では足の指やVラインに軽く効果を感じました。2度目では一気に効果が高まった感じです。

 

ワキは生えてくるのが遅く、ここ一週間は剃刀を使っていません。一番毛が濃い足はこれからですが、以前は3日放置しただけで芝生みたいだったのが、一週間でザラつく程度になっています。

若い時からブラウンやソイエなどの抜くタイプの脱毛器を使って自己処理していました。でも痛くて赤いポツポツは出来たかったり、うるさかったりと、徐々に使わなくなりました。

 

それからはT字カミソリでの処理ばかりをしていましたが、数年前から顎髭まで濃くなって焦り始め、顔にも使えるケノンを購入することにしました。

 

購入前は痛くないのかと不安でしたが、全く痛みはなく、使い心地はとっても良いです。

 

顎はレベル8で照射していますが、痛みは無くて一瞬暖かく感じる程度です。すね毛の処理はレベル10を使っても全く痛くなく、もも裏等のデリケートな部分はちょっと熱いくらいです。脇やVラインも最高レベルを使っています。

 

4度目で一番効果があるのは脚ですね。生える速度が遅くなったのがわかります。脇も同じような感じで家庭用でこの効果にはびっくりしています。

昔から腕と脚の毛が濃くて、脱毛クリームやカミソリで自己処理していました。ザラザラチクチクだったのですが、もういい年齢だしとあきらめていました。

 

娘たちも私と同じようにカミソリを使っていたのですが、悩んでいることに気づきました。値段が高いので、迷っていましたがたまには自分への投資だと考えて購入しました。

 

最初は怖くて、レベル2を使いましたがすぐに8まで上げました。痛みはあまりなく、気になっていた腕や足のムダ毛も確実に薄くなっています。指毛はもう生えてきません。つるつるです。

 

娘は怖がって様子を見ていたのですが、私の効果を見てすぐに使い始めました。